2010年06月07日

子供への性犯罪 出所200人所在不明(産経新聞)

 子供への性犯罪で服役した者の出所情報提供が始まった平成17年6月以降の5年間で、法務省が740人の情報を警察庁に伝え、うち27%にあたる200人の所在が5月末時点で確認できていないことが3日、同庁の集計で分かった。

 740人中、出所後に犯罪で摘発されたのは167人。うち43人は子供を狙う性犯罪を繰り返しており、警察が所在確認できない中での再犯のケースもあった。

 同庁は「居住地が出所時から分からない者もおり完全な所在確認には限界があるが、より多くの把握ができるよう検討する」としている。

 情報提供は16年の奈良市の女児誘拐殺人を機に始まり、13歳未満者への婦女暴行など凶悪な性犯罪での服役者が対象。

 出所者の情報を居住地の警察署が最短で5年間管理し、「付きまとい」など犯罪の前兆が起きた場合、行為者の特定に情報を生かす。管理情報を基に、性犯罪や窃盗事件で23件を摘発、指導・警告を21件行った。

最大級の派遣型売春クラブ摘発=客2万7000人、10億売り上げ―警視庁(時事通信)
菅首相 重要法案成立に意欲 会期延長検討(毎日新聞)
名物バイヤーの藤巻氏擁立=参院比例にみんな(時事通信)
29日から日中韓首脳会談=首相、韓国にACSA提案へ(時事通信)
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路(産経新聞)
posted by エガワ マサハル at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

石器で肉を切る?観光の目玉は古代料理体験(読売新聞)

 古代料理を観光の目玉に――。

 群馬県みどり市笠懸町阿左美の岩宿博物館は、来年7月から始まる大型観光企画群馬デスティネーションキャンペーン(DC)で、「石蒸し料理」や「イノシシ鍋」などの古代料理を紹介していく予定だ。今年7〜9月のDCの事前期間は、毎週日曜日に古代料理を楽しむ体験型イベントを催す。

 27日に同博物館の屋外展示施設「岩宿人の広場」で、古代料理7品の試食会が開かれた。「古代米のおむすび」には、古代から食べられている黒米や赤米を使う。「石蒸し料理」は、黒曜石で切り分けた国産牛を野菜とともに朴の葉にくるみ、焼いた石の上で蒸し上げる。いったん土に埋めて掘り起こすと良いにおいが漂い、わたらせ渓谷鉄道や県の関係者らが出来たての料理を味わった。

 小菅将夫館長は「古代料理を通して、岩宿遺跡や当時の生活を理解してもらいたい」と狙いを語り、調理に協力した古代料理研究会の関矢恵美子代表(62)は「古代料理を食べるのはもちろん、肉を石器で切る体験はなかなか出来ない。ぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 イベントは7月〜9月の日曜日の午前11時〜午後2時。1人2500円(博物館入館料も含む)。3日前までに申し込みが必要。

「基地は国の問題」が大勢 近畿の知事(産経新聞)
マンサン新連載、上農ヒロ昭が駅弁の魅力を描く
北朝鮮制裁決議、官房長官「日本も強く支持」(読売新聞)
兵庫・須磨沖で保護した迷いマンボウ その日に死亡(産経新聞)
<日中韓首脳会談>3カ国の若手演奏家が三重奏披露へ(毎日新聞)
posted by エガワ マサハル at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

板橋の資産家夫婦殺害事件1年 現場に残った数千万円…絞り込めない犯人像(産経新聞)

 東京都板橋区の不動産賃貸業、瀬田英一さん=当時(74)=夫婦が自宅で殺害・放火された事件は25日で発生から丸1年となる。現場には数千万円が残され「顔見知りの怨恨」との見方もあったが、「(瀬田さん宅への)強盗に誘われた」と話す暴力団関係者もおり「流しの金目当て」の可能性も浮上。警視庁板橋署捜査本部はこれまでに延べ1万4千人の捜査員を投入したが、犯人像は絞り込めていない。

  [フォト]殺害された瀬田英一さんと妻の千枝子さん

 ▼分かれる見立て

 瀬田さんと妻の千枝子さん=同(69)=は自宅周辺に少なくとも7500平方メートルの土地を所有する資産家だった。「金融機関は信用できない」が口癖で多額の現金を自宅で保管。事件後の自宅からは数千万円がみつかっている。

 瀬田さんは用心深い性格だったといい、正門を施錠し外部からの侵入には赤外線センサーが作動、人の出入りを知らせる仕組みになっていた。捜査本部は当初、用心深い瀬田さんと会うことができる顔見知りの犯行とみて捜査を進めた。

 だがその後、関西地方の暴力団関係者が「強盗に誘われた」と供述していると、大阪府警から情報が寄せられた。捜査本部でこの暴力団関係者の周辺捜査を進めたものの現時点で容疑者には結びついていない。

 さらに、現場には瀬田さんが通っていたとみられる池袋の外国人スナックのライターが落ちていた。外国人グループが瀬田さんの資産情報を把握し襲撃した可能性も浮上している。

 ▼少ない物証

 捜査を難しくさせている大きな要因として、現場が放火されていることが挙げられる。焼け跡から1300点以上の証拠品がみつかったが、焼損や消火活動で容疑者を特定する証拠が乏しいという。さらに事件当時は深夜の上に激しい雨で、目撃者も少なかった。

 現在も現場はブルーシートで覆われ、家主を失った敷地に生える木々は荒れ果てた。近くに住む男性は「また火をつけられないか心配。早く犯人が逮捕されてほしい」と祈った。

 捜査本部は23日、現場近くの駅などで情報提供を呼びかけるチラシを配布。捜査幹部は「資産家だからといって、殺される理由にはならない。2人の方が無残に殺されたのは絶対に許せない」と解決を誓った。

 ■板橋資産家夫婦殺人放火事件  平成21年5月25日午前0時半ごろ、東京都板橋区弥生町の不動産賃貸業、瀬田英一さんと妻の千枝子さんが、自宅で頭を鈍器のようなもので複数回殴られた上、胸や腹を刃物で刺され殺害、放火された。瀬田さんは地元で多くの不動産を所有する資産家として知られていた。

【関連記事】
板橋資産家殺害 犯人はなぜ用心深い被害者宅に入れたのか
殺害の資産家夫妻 不動産めぐり暴力団関係者とトラブル? 
殴られ無抵抗の夫婦を刺す? 板橋の資産家殺人
布団の下から1000万円…狙われた板橋資産家殺害
近所づきあい少なく、羽振りよい資産家 東京・板橋の殺人放火

小沢氏、政倫審出席「国民が納得するなら1つの方法」(産経新聞)
事業運営権の創設で新方式=PFI法を改正へ―内閣府(時事通信)
小沢氏もあきれた?…普天間問題の政府対応(読売新聞)
振興策要望受け取る=徳之島住民との面会―官房長官(時事通信)
妊娠伝え10日後に流産 堕胎容疑の医師 すぐに犯行計画か(産経新聞)
posted by エガワ マサハル at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。